建設業許可申請代行サービスの流れ



1:「054-265-2344」へお電話ください。

下への矢印

2:行政書士堀田事務所(静岡県静岡市葵区東瀬名町2-19:事務所案内参照)または
お客様の事業所にて建設業許可申請に関するヒアリング・アドバイスを行います。

下への矢印

3:お見積もり作成

業務に関するお見積もり金額をご提示いたします 。詳しくは報酬額表をご覧ください。

下への矢印

4:建設業許可申請書作成に必要な書類のお預かり

※建設業許可の申請書作成のために必要な書類を、お客様の事務所にお預かりに伺います。
その際、建設業許可申請書の添付書類となる、事務所の写真撮影を行います。

下への矢印

5:官公庁と事前協議(必要な場合)

事業承継や複数の業種の専任技術者を実務経験で申請するなど、
必要な場合には、官公庁と建設業許可申請の事前協議を行います。

下への矢印

6:建設業許可の申請書類の作成

※建設業許可の申請書類の作成が終わったら、
建設業許可の申請書類に押印をしていただきます。
その際、建設業許可の申請に必要な実費(県証紙代など)をお預かり致します。

下への矢印

7:建設業許可の申請書類の提出・受理

※建設業許可の申請書類の提出し,官公庁に受理して戴いた後、
書類作成や申請のためにお借りしている書類をお返しに伺います。
その際、申請代行サービスの報酬のご請求をさせて頂きます。

下への矢印

8:建設業許可通知書が貴社へ郵送されます。

※申請受理後、知事許可は1ヶ月前後、大臣許可は4ヶ月前後で許可が下ります。
※ご希望の場合、建設業許可票(看板)の注文の手配もさせていただきます。

下への矢印

9:建設業許可取得後の手続き。

1 許可の更新
建設業許可の有効期限は5年間です。許可の有効期間の後も建設業許可業者として営業する為には、有効期間満了の日の30日前までに建設業許可更新の申請手続きを行う必要があります。

2 変更届
①毎事業年度経過後の4ヶ月以内に行う手続き  
…決算終了後の変更届

②事実が発生した時から2週間以内に行う手続き 
…令3条使用人、経営業務の管理責任者、 専任技術者 の変更届、欠格要件に該当した場合の届出

③事実が発生した時から30日以内に行う手続き
…商号、名称、営業所、資本金額、役員、支配人の変更届